2007年09月13日

もしや、わざと・・?

さきほど、このエントリをアップした瞬間に、
またもやレッドブルさんから宅配が届きました。

200709131359000.jpg


プラモデルか・・・?と思いつつ中を見ると・・・
浅草イベントの立派なプレスキットでした。

200709131400000.jpg

箱をあけると雷門がマシンのスピードで揺れている・・・

「芸が細かい!!」
「もしかして、“運動部”って、わざと間違えたのでは?」
「編集部内で話題になるように」
「こうやってブログに書いたりするように」
「だとしたら、すごい戦略的・・・!」
「頭いい」
「レッドブルすごい」
「PR担当してるF社のYさんもすごい」
「すごい!」
「すごい!」


ということで、
まんまとレッドブルをパワープッシュです。

浅草イベント、取材に行かせていただきます。
posted by かーたいむ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間違ってますよー

レッドブルさんから編集部に
F1日本GP関連のプレスリリースが届きました。

200709130042000.jpg

ん・・・?

200709130047001.jpg

ええーっ?!

バリバリ文系の編集部なんですけど!!
何がどうなって対極に・・・


そんなお茶目なレッドブルさん、日本GPに向けて
9月19日に「入賞祈願&F1カーお披露目イベント@浅草寺」を開催するそうです。

詳細はコチラ

マシンを間近に見られる貴重なチャンス。
クルサード大先生に会える・・・かも?
要チェックです!

※続報があります コチラ
posted by かーたいむ at 13:56| Comment(1) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

ニコがイビサでバカンス

CarTimeの本サイトでもご紹介している、スペインのイビサ島
クラブと音楽と夕陽が名物の、
ちょっぴりセレブなリゾート・アイランドです。

F1レーサーのニコ・ロズベルグは、8月の夏休みを
父ケケ・ロズベルグが所有するイビサの別荘で過ごすらしいです。
(彼女を連れて・・・)

なんて優雅な!
イビサのマリーナを優雅に歩くロズベルグ・・・絵になりそうです。

来年は遭遇狙いで8月に行こうかな。
posted by かーたいむ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

台場キター?!

東京でF1シリーズ開催構想 FIA副会長が明言(SankeiWeb)

バーニーの談話
「日本では毎年1レースは続ける。だが東京都心でレースを行うなら話は別だ。わたしは日本のテレビ局とこのアイデアの実現性を探っている」

以前より囁かれていた、
「CXお膝元・台場での市街地レース」・・・か?!
今後の動向、気になります。


ところでさきほど、ハンガリーGP予選を観ましたが
これは物議をかもしそうな展開になってきましたね。
真相や、いかに。


posted by かーたいむ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

【締切間近】F1ドライバーと交流できる!レッドブルFORMULA UNA

CF013706.jpg

Una japan at party.jpg

先日のドイツGPで久々の表彰台を飾ったレッドブル。
そのレッドブルが主催するFORMULA UNA(フォーミュラ・ウナ)
という企画をご存知でしょうか。

レッドブル・レーシングとスクーデリア・トロ・ロッソのスポンサーであるレッドブルが、2チームの一員としてF1日本GP(9月29・30 日/富士スピードウェイ)を盛り上げてくれる女性を募集しています。

レース当日にサーキットへ招待されるだけでなく、

●なんと、パドックに入れる
●さらになんと、名だたるF1ドライバー達や世界中から集まったメディアと交流できる
●レース前後で行われるパーティーに参加できる


・・・という、夢のような企画です。

でも、レースクイーンではありません。
真剣勝負の場を楽しく和ませる、それがFORMULA UNAの使命なんだそうです。


☆ちなみに去年のイベントの様子

ペヤングことクルサード大先生がこんな・・・
クルサード.jpg

リウィッツィとドーンボスが渋谷のド真ん中で人力車!
(まんざらでもなさげ・・)

Liuzzi-Doornbos.jpg


ん〜、楽しそう!

どうでしょう、F1ファンのそこのアナタ。
これは応募しないと一生悔やみかねない企画ではないですか?

ちなみに気になる応募条件ですが、
美貌とか若さは不問らしいです。
F1が好き、ドライバーを愛している、そう、情熱があれば応募はできる(選ばれるかどうかはわからない)。
英語に関しては、ボディランゲージで乗り越えるというのも手・・

この企画、締切は7月30日(月)。もうすぐです!
編集部もずうずうしく応募するつもりです。
興味のある方はお急ぎください!!

<募集要項>

●活動期間:2007 年9 月27 日(木)〜30 日(日)

●内容:F1チームのレッドブル・レーシングとトロ・ロッソの活動や関連イベントに参加 ※ドライバー達とのメディア取材にご協力頂く場合があります。

●待遇:
ゲストとしてご招待。期間中の宿泊、移動、食事、衣装、ヘアメイクをご用意。10名の中からに選ばれた1名は最終戦ブラジルGP にご招待(無償)

●応募資格:
・自分のスタイルを持っている ・社交性がある
・英語でコミュニケーションがとれる ・F1 に興味がある

●募集人数: 10名

●応募方法: レッドブルのF1 オフィシャルサイト内にあるFORMULA UNA 専用ページ の「APPLY NOW」から申請

●応募期日:2007 年7 月30 日(月)※サイトは英語のみ

●お問い合わせ先:mail: formulauna●jp.redbull.com(●→@)
posted by かーたいむ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

F1ねーさんがやってきた

「女性ドライバー紹介」に登場してくれた、
ヱフワンねーさん」こと君待禮子さんが編集部へ来社されました。

ねーさん・・・予想してたよりキレイ!細い!

軽く裏切られた気分です。。。


フェラーリのために夕飯に赤だしを加えたり、
鈴鹿でコスプレをしたり、
セナの命日に毎年欠かさずビデオを観たり、

そんなねーさんが、美人だった・・・!!

これだからF1ファンの女子は侮れません。


せっかくねーさんが来てくれたから、ということで
ギリギリ☆テラノ」で有名な、編集部近くの和食屋で食事会。

※ちなみにこちらのが噂のテラノ

20060419111941.jpg

お店では「スパムステーキ」と芋焼酎を楽しみつつ、

20070720204008.jpg

話題はもちろんF1に。

「もうそろそろ、ナイナイの岡村あたりがめちゃイケで
 『ハミルトンでぇ〜す』ってギャグやってくれてもいいよね」

「琢磨の奥さんは・・・」

20070720230735.jpg

など、バカ炸裂で楽しいひとときでした。

でも、今回の来訪の真の目的は、ある企画の会議。
こちらもかなり盛り上がりました。

その内容は・・・ムフフ、次へつづく。
posted by かーたいむ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

アロンソ@スペイン

先日、スペインに行きました。

あろんそ.JPG

町にはアロンソがいっぱい。スペインのスターなんですね。

イギリスGP予選日にヒースローでトランジットだったので
さぞやハミルトンで盛り上がっているだろうと思っていたら
ハミルトンのハの字もきこえず、翌日の決勝結果もわからず。

帰国次第、予選と決勝を録画観戦。
キミやったね、マッサもすごい、ハミルトンは策士。
posted by かーたいむ at 02:31| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

F1 GIRLS Chat フランスGP

女子同士で、ダラダラとF1の話がしたい・・・
そんなつぶやきから始まった「F1 GIRLS Chat」、フランスGPの巻。
今回は女性ドライバー紹介でもご登場いただいた「エフワンねーさん」こと君待禮子さんをゲストにお迎えしました。
CS放送終了直後から始まったこのチャット、すでにねーさんは録画をおさらいしながら参加。この気合いとはウラハラに、話は意外な方向へ・・・?

GIRLSって・・・厚かましい・・・
ド素人が偉そうなこというな〜


そういうツッコミは一切ナシでおねがいします・・・。
特にF1にお詳しい方、サラーっと聞き流してくださいませ!

もっと詳しく知りたい方は、「F1通信」さん「F1-live.com」さんがオススメです!情報充実&勉強になりますよ〜
続きを読む
posted by かーたいむ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

映画館でF1生放映

すばらしい企画!
カップルでも、友達同士でも、
ちょっと詳しい人と一緒にふらっと立ち寄れば、
めくるめくF1ワールドが拓けていくことでしょう。


------Responseより引用--------

http://response.jp/issue/2007/0627/article96248_1.html

F1史上初めて、グランプリレースが銀幕で見られることになった。これはイギリスのビュー・シネマズが企画したもので、7月8日にシルバーストーンで開催されるイギリスGPを国内30カ所ある映画館で生放送するというもの。

イギリスではルイス・ハミルトン(マクラーレン)の活躍に従いF1の人気が急上昇。シルバーストーンに行けないファンでも映画館でならCM中断もなく、ビッグスクリーンの大迫力でF1を楽しむことが出来るというもの。

7000席が用意され、料金は15ポンド(約3000円)ということだ。

-----------------------------

誰に頼まれるでもなく、
どうにかしてF1の面白さを世に(特に女性)伝えたいCarTime。
実はいろいろ考えております。乞うご期待。
posted by かーたいむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ハミルトンが事故?!

F1の新星・ハミルトン、ゴーカートで事故
(エキサイト・ニュースより)

意外とおちゃめキャラ・・・?!

しかし1039万円で落札て。
出品するほうもスゴイ。
posted by かーたいむ at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

レースだけでなく。

最新号のNumber、ようやく週末にゆっくり読むことができました。
今回はF1がテーマ。

スーパーアグリの記事がメインだけど、
「F1新時代を担う22人」
「プライベーターで戦うということ」などの記事は
現代F1を理解するのにちょうどよい内容です。

ちなみにドライバーの女房を紹介するコネタなんかもあります。

女房といえば・・・
ルノー時代のアロンソとその彼女が来日した際、
知人がイベントスタッフとしてアテンドを担当したのですが
「とにかくアロンソの彼女はドハデ!!」
と言っていたのが印象的でした。
真面目なイメージのアロンソ、女の趣味は意外だな〜、なんて。
でもこの記事で、その彼女がスペインでは有名な歌手だと知り、
ドハデ=スターのオーラだったのか、と納得。

昨シーズンまではレース内容や戦術部分に興味が
集中していましたが、今シーズンはドライバーのプライベーツも
気になり始めています。やばいなあ、完璧にハマってきてる・・・。

今夜もアメリカGP予選、眠いけど観なきゃ!
posted by かーたいむ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

F1 GIRLS Chat カナダGP

女子同士で、ダラダラとF1の話がしたい・・・
そんなつぶやきから始まった「F1 GIRLS Chat」

GIRLSって・・・厚かましい・・・
ド素人が偉そうなこというな〜

そういうツッコミは一切ナシでおねがいします・・・。
特にF1にお詳しい方、サラーっと聞き流してくださいませ!
こちらこちらのサイトは情報が充実していてオススメです!)

★登場人物

yukiko(ライター/コーディネーター)
フランス・モナコでのF1観戦経験を持つ、スジガネ入りのF1ファン。
大学時代レーサーを目指すも、練習中の事故以来ペーパードライバーに。
2007年はマイカーでジャパンGPを観に行く!と決意。
ブログ http://paper-driver.seesaa.net/

mie(CarTime編集部)
5年前、深夜にボーっと観ていたF1放送で突如面白さに目覚め、
以降その奥深い魅力に憑りつかれる。(2002年以前のF1については完全に無知)
川井・今宮コンビのCS解説で育ったせいかピット作業に対する無駄な執着傾向アリ。

megumu(CarTime編集部)
87年の鈴鹿戦でF1にはまり、セナの死のショックでF1から離れ、
最近のキャラ豊富なF1にまた注目。集中&頭脳プレーの後に
ハイタッチ&シャンパンに酔いしれるF1的な生活は憧れ。


●カナダGP 主な出来事メモ

・セーフティカー4度導入、完走わずか12台 大波乱のレース展開
・新人ハミルトン、ポールtoウィンで初優勝
・琢磨、ラルフ・キミ・アロンソをオーバーテイクして今季最高の6位入賞
・アロンソ、スタートでコースオフ さらにセーフティカー導入中の給油でペナルティ
・クビサ、近年まれに見る大クラッシュ
・マッサとフィジケラ、ピットレーンで赤信号無視による黒旗失格
・ヤルノとロズベルグ、非接触にもかかわらず同時に単独スピン
・ハイドフェルドが予選3位から2位フィニッシュ 今季初の表彰台
・ヴルツ、ワンストップ戦略が大当たりで3位 こちらも今季初表彰台
・バトン、マシントラブルでスタートできずリタイヤ
・デビットソン、 野性動物(ビーバー)が横切り、フロントウィング破損、緊急ピットイン

それではチャットスタート!
posted by かーたいむ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

がんばれフィジコ!

ルノーのイケメンレーサー・フィジケラが
世界初の100%モータースポーツの学校、
「フィジケラ・モータースポーツ・アカデミー(FMSアカデミー)」
を開校すると発表したそうです。

アロンソが抜け、今期のルノーはピリっとしないな、
タマゴ色より空色のほうがよかったしな、
なーんて思っていたのですが、
フィジコさんはいつの間にこんな偉業を。

私が今学生だったら真剣に受験を考えていると思います。
(女子OKなのか、目指せる分野があるのか、はまったく不明)

今週末のカナダGPはCSも地上波も超深夜放送ですが
フィジコさんに注目して観てみたいと思います。

-------

ルノーのジャンカルロ・フィジケラが世界初の100%モータースポーツの学校、フィジケラ・モータースポーツ・アカデミー(FMSアカデミー)を開校することを発表した。

FMSアカデミーはローマ近郊のバレルンガ・サーキット内にある施設、フィジケラ・モータースポーツ・テクノポールの一部として開設され、アカデミーのスタッフや高名な講師などによる授業を受けながら、モータースポーツ界でのプロを養成するというもの。

同校ではメカニック、テレメトリスト、エンジニア、エアロダイナミシストなどの技術系から、ドライバーのマネージャーやパーソナルトレーナーなど、モータースポーツに携わる多様な人材を育てることを目的としている。

【Responseより引用】http://response.jp/issue/2007/0607/article95568_1.html
posted by かーたいむ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

モナコGP

F1モナコGP、終わりましたね。
抜けないモンテカルロ。
密かにセーフティカー入らないかな・・・と思ったりしましたが
レースは淡々と進み、マクラーレンのワンツーフィニッシュ。

マクラーレンは通算150勝という記念の勝利で、
モナコでのワンツーはセナ・プロ以来の快挙なんだそうですね。

いやあ、強い。
ここ数年マクラーレンは精彩を欠いていたけど、
本格的に復活を遂げた印象です。

それにしてもハミルトンのスタートは素晴らしかった。
マッサをグッとおさえにかかったあの動き!
改めておそろしい新人だと思います。


個人的にはシーズン盛り上げのためにも
スペインGPでリタイヤしたキミ・ライコネンに頑張ってもらい、
マクラーレンに追いついてもらいたいと応援していましたが・・・
予選のラスカスは去年のシューマッハみたいでしたね。
(原因は違ったみたいですが)

本戦でシューマッハ同様のゴボウ抜きは再現ならず、
キミは8位でフィニッシュ。
フェラーリに大きく差をあけられてしまい、
今後ますます負けられない・・・!


そういえば、今回は市街地レース。
ピット計測が手作業だったせいで表示時間と相当な誤差があったようで、CSでは川井ちゃんが大騒ぎしていて面白かったです。
(予想周回の計算が狂ったようで。)

その様子をみながら、モナコのホテルやマンションのベランダから優雅にレース観戦しているお金持ちより、川井ちゃんの明るいオタクライフのほうが羨ましい・・・と思ってしまいました。


さ、続くはカナダGP。目が離せません!
posted by かーたいむ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

HONDAのマシンは地球色

いやあ〜、出ましたね。やってくれましたね。

ほんだ.jpg

The・環境!

googleアースと見まごうばかりの地球っぷりではないですか!

mixiのF1コミュを見ると、早速拒絶反応が見られました。
「う〜ん・・・ださい!」
「わからなくもないが・・・」
「やだ、やだ!」など・・

個人的には前の白・赤・黒の配色が好きだったので、
このイメチェンには面食らっておりますが・・・
「環境=HONDA」の宣言ということで受け止めます!

それより、ドライバーは一体どんなスーツを着るのだろう・・・
気になって仕方ありません。

2007年F1グランプリ開催まであとわずか、
もう待ち遠しくってたまりません♪

(完全に独り言でした・・・)
posted by かーたいむ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

J・バトンがもてぎに!

アロンソ優勝、そしてシューマッハ引退で持ちきりだったF1ブラジルGPで、密かに3位フィニッシュを決めたバトン王子。
そんな王子のファンに朗報です。
あのサワヤカな笑顔に会えるイベントがもてぎで開催されます。

Honda Racing THANKS DAY

※バトン王子ファンはぜひ写真をクリック!
 貴女だけを見つめ、たどたどしい日本語で
 「キテクダサイ」と語りかけてくれます・・・(行かねば!)

先日ルノーのイベントに参加したばかりですが、こちらも
ドライバーのサイン会やトークショー、同乗体験走行など
盛りだくさんのプログラムが用意されているようです。
(去年は早朝から抽選に並ぶ人の列で大混雑だった模様)

ちなみに、開催は11月23日。
我が家は結婚記念日なんですけど、そんなこと言ってられない・・・!
posted by かーたいむ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

観ました、ブラジルGP

ただいま23日午前3時50分です・・
シューマッハのラストランをどうしても観ておきたくて、
今までフジテレビ721にてF1ブラジルGPを生で観ていました

それにしてもミハエル・シューマッハは最後の最後まで
最速の赤い皇帝でしたね

フィジコをオーバーテイクし、更にはキミとのサイドバイサイド。
その姿はまさに燃える獅子のよう・・・
特にキミをオーバーテイクしたシーンは
力ある者同士の、美しい信頼関係が見えるようで
ノンストップ・トリハダ・・・

BMWザウバーがリヤウィングに『Thanks Michael』『Danke Michael』
とエールを書いた、という話も含め、
とても感動的でドラマティックな引退レースでした

他にも書きたいことはヤマほどあるけど
もうだめです、眠いです、眠らねば・・・ZZZ・・・

posted by かーたいむ at 03:50| F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

日本GP、CSにて観戦

ほんと、F1の話ばかりですが
今日は鈴鹿での日本GPでしたね。

なんとか駆けつけたかったのですが、
結局CS(フジテレビ721)にて観戦することになりました。

決勝前には、往年の名ドライバーがデモ走行。
マーチ881にイバン・カペリ、
ローラ ランボルギーニに鈴木亜久里、
McLaren MP4/6にゲルハルト・ベルガー・・・
古いF1ファンには感涙モノといえるこの企画、
海外TVクルーも駆けつける盛り上がりを見せていました。

そしていよいよ決勝。

f1.JPG

おつまみ・ビールも用意して、スタンバイ完了。
ブリジストン勢がセカンドローまでを占めるスタートを
息が止まりそうになりながら仕事以上の集中力で見つめます。

レースは意外な展開となりました。
今までに見たことのない姿がちりばめられたレース。

アロンソの人間味あふれる鬼気迫る走り、
シューマッハの切ない背中と足取り、
フィジコの涙・・・

特にブルーと赤、両ピットの対照的な表情、そして
シューマッハにベストなレースを提供したい、と
毎日路面温度の調査を続け、予選で結果を出してきた
ブリヂストンスタッフの落胆が痛々しかったです。

個人的には鈴鹿でアロンソが勝ち、
ブラジルGPまで2トップがもつれ込む展開で
最後の最後までタイトルの行方が見えなければいいのに・・・
ずっと興奮していられたらいいのに・・・
と願っていたのですが、明暗クッキリな結果になりました。

でも、やっぱり鈴鹿にはこういうドラマが似合う。
そして、だからF1って面白いし、最後まで目が離せない、
極上のスポーツなんだと改めて感じました。
(ついでに、シューマッハリタイヤにも関わらず
 その直後、全然別のポイントで大興奮している川合ちゃんは
 やっぱりタダモノではない!と妙に感心・・)

今季のチャンプに限りなく近づいたルノー・アロンソ。
そしていよいよ次がラストランとなるフェラーリ・シューマッハ。
ぜひブラジルGPの最終戦では、
二人がポディアムに立ち、お互いを称え合う姿が見たいです!
posted by かーたいむ at 19:00| F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

F1チケット・まだ間に合う

またもF1の話で恐縮です。

先日のトルコGPは、フェリペ・マッサ(フェラーリ)がポールtoウィンを決めましたね。前回のジェンソン・バトン(ホンダ)に続き、若手ドライバーたちの活躍でずいぶんと盛り上がってきたように思います。
ルノーとフェラーリの差も縮まり、最後までもつれそうな予感も。
うーん、楽しみな限り!

地上波ではなぜか「CamCanモデル祭」の状態になってしまい、
マジファンがあきれ返っていたようですが、
なにはともあれF1に注目が集まるのは喜ばしいことです。

さて、いよいよ来月に迫った日本GP。
「鈴鹿サーキットでの開催は今年が最後」との噂で、
もうすぐ販売される07年カレンダーにも載っていないそう。

通常でも既に入手困難な時期、しかも最後の鈴鹿とあって、すっかり諦めていたチケットですが、なんとココでまだ買える!という情報をキャッチ。
さっき覗いてみたらまだ残席ありました。
見納めの可能性も高いので、思い切って買っちゃおうかなあ・・・。

posted by かーたいむ at 01:16| F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

F1

松本引越しセンター的に言うと、
「バトンが好きです、でもF1はも〜っと好きです」

先日のハンガリーGPで初優勝を飾ったジェンソン・バトン選手。
エンディングがわかりづらい「君が代」に「え?終わり?」的な戸惑いを見せていた姿も印象的でしたが、何より久々のHONDA快挙のニュースで今期のF1を再燃させてくれた感があります。

なかなか周りにF1好きな女性がおらず、
いつも一人でこのサイトを見ているのですが、
たまに女友達にF1への熱い思いを話すと、決まって

「同じ道をグルグルまわってる車をみて何が楽しいの?」
「放送はいつも日曜の夜中だし」
「で、なんで永井大と山田優なの?」

・・・と、もはや私にはどうすることもできない域の、容赦ない突っ込みで攻撃されます。でもなあ、ルールや戦略を少しでも理解したら本当に面白いスポーツなんだけどなあ〜・・。
いつかCarTimeで女性視点のF1特集を組み、その面白さをお伝えしたいです。

ちなみに編集部は9月24日に富士スピードウェイで開催されるこちらのイベントに参加する予定。
それにしても先着10000組20000名様無料招待、ってすごい規模。
(これから応募しても間に合うかもしれませんよ!)
会場抽選に当たればアロンソ・フィジケラの助手席に乗れるかも・・・楽しみです!!
posted by かーたいむ at 00:00| F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。