2006年09月26日

大学時代の珍事件

お昼ごろ、オフィスに大学時代の仲間2人が遊びにきてくれました。

「ラーメン三都物語」と題して
一日で大阪・京都・奈良のラーメン店をクルマでハシゴしたこと、
なぜか草野球に没頭していたこと、
ろくに授業に出なかった罪悪感かいまだに試験の夢をみること・・・

そんな思い出話をして、彼らを見送ったあとに
フと思い出したことがありました。

たしか大学1年生のお正月休みだったと思うのですが、
極寒の国道で先輩のクルマ(MT車)で走行中に起こった出来事。

助手席に座っていた私に運転中の先輩から
「ちょっとパン食べるから、その間ギアチェンジして」との指示。
当時AT限定免許だった私は、なれない手つきで
先輩の「1そーく!2そーく!」の掛け声にあわせてギアチェンジ。

なーんだ、意外と簡単じゃなーい・・・

そう思っていたときに「ハイ次、4速!」という指示が飛んできたので
私は思い切り手前に引く。

すると次の瞬間、ボキッ!!!!
という聞いたことも無い音が・・。

おそるおそる手元を見る。
いや、見なくてもわかってる。

確かに根元部分は4速に入っているけど
上半分はブラブラ〜ンとまっぷたつに折れている状態で、
そのブラブラがまるで私のことをへらへらと笑っているかのよう。

今思えば、先輩がクラッチを踏むタイミングと私のギアチェンジの
タイミングがズレてたんだろうけど、
その時は一体何が起こったのかわからなくて、
ただただボーゼンとする他なく・・。

あの先輩は今、どんなクルマに乗っているのかな〜。
あのとき自分のクルマのギアシフトをぶっこわした後輩が
女性向けのカーライフサイトをやってる、なんて知ったら
なんて言うだろうか・・・。
posted by かーたいむ at 16:58| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

富士でF1疑似体験?!

F1ブログか、って感じになってきましたが
日曜は悩みに悩んだ末、富士のイベントへ行ってきました。

お台場より富士を選んだ理由は以下。

●バトンには死ぬほど会いたいが(厳密には「会う」んじゃなくて
 こちらが一方的に「見る」んですが・・)、
 彼はまだHONDAとの契約が残っているし、きっと日本で「会う」
 機会はまだあるはず・・・

●その点「ルノーのアロンソ」は今季で最後。
 F1新世代を担い、王者に近いドライバーの若かりし時代を
 生で観ておくのもよいだろう・・・
 運よく抽選に当たれば(確率はおよそ1000分の1ぐらい)
 彼の運転する2シーター↓

 2seater.JPG

に同乗して来期の日本GPコースを体感できる

●川井ちゃん、今宮さん、右京さんの貴重なF1トークがきける
 
で、行きました!
ドライブレシピのロールサンドやおにぎりを作って御殿場へGo!

会場につくと、たぶんコバライネン(現3rdドライバー/来期2ndドライバー) だと思うのですが、すっごい爆音で走ってます!
心臓まで響くこの音!やっぱり生は違うなと実感。

car01.JPGcar02.JPGcar03.JPGcar04.JPG

メインのイベント会場に移ると、ちょうどアロンソとフィジコが登場。
パレードっぽく手を振り振り。笑顔です。

なぜかフィジコが先に、そしてアロンソ。ルノーなのに背景は「トヨタ」です
fij.JPG fel.JPG

続いて、3ドライバーがコース上でスラローム。クルマはメガーヌ。

mega01.JPG

キュルルルルルルルウ〜!とタイヤをならし、
はげしくタイヤスモークをあげまくる3人。
観戦席にまでゴムの焼けるニオイが・・・(でもこのニオイ、結構好き)

mega2.JPGmega3.JPG

これはたぶんアロンソ
mega4-ar.JPGmega5.JPG

・・・と、ここまではよかったのですが、
期待していたトークバトルが突然中止に。 
そんなことって!!!楽しみにしてたのに〜!!!

そして、当然ながら2シーターは抽選漏れ。
諦めきれずピット裏にのぞきにいくと、なぜかそこにいた人だけで
「敗者復活戦」なるジャンケン大会が行われていた!
見事勝った当選者が次々とコースへ入ってゆき同乗していくわけです。
でも我々は負けまくり。
 
トークもきけず、目の前に転がり込んできた同乗のチャンスも
モノにできず・・う〜ん、これってバトンを裏切った罰?!

ちょっとガッカリなことも多ったのですが、
2007F1日本GPの会場となる富士スピードウェイを下見したことで
来季に向かって気持ちを高揚できたことは収穫。

デモランでさえあの音、あの速さなわけだから、
ズラリと全チームのマシンが並び、走行するところは
きっと想像できないぐらいにエキサイティングなはず!
来年こそはサーキットで観戦したい!!とココロから思いました。

●おまけ

場内で展示されていたメガーヌ。
megane.JPG

megane2.JPG

これはスポーツタイプの黒。まだ日本では手に入らないとか。
編集部用のクルマに大きさもよいような・・・後ろ姿もかっこいい。

nozo.JPG

こんなふうにのぞいてる方も。その気持ち、なんとなくわかります!
posted by かーたいむ at 01:00| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

富士かお台場か

以前このエントリで「富士スピードウェイのイベントに行く」
と書いたのですが、その後、同日にお台場で開催される
「モータースポーツ ジャパン2006 フェスティバル イン お台場」
HONDAのジェンソン・バトン選手が登場し、ホンダ RA301のデモ走行を
することが発表され・・・正直どちらに行こうか迷っております。

シューマッハ引退が確定した今、新時代のチャンピオンと名高い
アロンソ。そしていわずと知れたナイスキャラ川井ちゃんを
生でみれる富士か。
はたまた、先日初優勝を飾った「今最も美しいF1レーサー・バトン」
の麗しい笑顔に会えるお台場か・・・

偶然富士のイベントスタッフを担当している知人にサグリを入れるも
アロンソの助手席に乗れる確率(当日抽選で決まることになっている)
は限りなくゼロに近そうで・・

F1日本GPが近いこともあり、過密スケジュールの中で調整した
結果なんでしょうが、滅多に来日しないF1ドライバーが、
よりによって同じ日の似たような時間にイベント出演しなくたって!
う〜ん・・・悩ましいです。。。

posted by かーたいむ at 23:15| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

国際免許証

海外で運転する機会があり、初めて国際免許証をとりました!

20060908041829.jpg

国際・・とつくだけでとっても大変な手続きだと思っていたら、
意外と簡単でした。
近くの警察署へパスポート&(日本の)免許証を持ってゆき、
証明写真+印紙を添えて申請書を出すだけ。
2週間後には受け取れます。希望者には郵送も。

さあ、どんなレンタカーが私を待っているのか??
どんな風景とドライブを楽しめるのか??
楽しみです。
posted by かーたいむ at 00:00| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

上海

上海に行かれたことはありますか?

スピード狂の街ですよ。

以前、私が行ったときにタクシーに乗ったのですが、F1かと思いました。
コーナリングがすごいです。

道なんてぜんぜん怖くて渡れません。

上海在住の方に、道が渡れないのですが、と訴えたところ
彼はこう言いました。

「ああ、そうですよ。目でタイミングを計らっても無駄です。早過ぎて。
感覚で渡るしかないんですよ。我々はこどもの頃からの経験で
その感覚を養えているのです」と。

それは、昨日今日に来たような観光客には無理という話では。



というわけで皆さんも上海に行くときは気を引き締めて。
とてもテンション上がる街なので私は大好きです。
F1体験をしたい方はタクシーに乗ってください。

posted by かーたいむ at 02:03| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

ヤフオクでクルマ

あのー、突然ですが、ヤフオクで車買ったことある人っていますか?

リリーフランキー氏は買ったことあるそうです。
しかも黒塗りセンチュリー。しかも全額ローンで。
しかもカーテンや三角窓は電動開閉で、マッサージ機までついている。
肘掛にカセットレコーダーがついているというセンチュリーを。

そんな意味がわからないクルマ買いをしたことがあるという
キテレツな方がいらっしゃいましたら
体験談をお寄せください。
info●capy.co.jpまで。興味本位ですが聞いてみたいです。






posted by かーたいむ at 00:19| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ドライブ&みゅーじっく

今年の夏、ドライブ時によく聴いたのは
Red Hot Chili Peppers の「Dani California」 。
パクリ疑惑が噂されたアノ曲です。
(でもLAの人に聞いたら日本ほど騒がれてなかった)

rhp.jpg

先日CarTimeメンバーの皆さんにお願いしたアンケートで
最近の「車内ヘビロテ曲」に関する質問があったのですが、
この曲を挙げておられる方を発見!
それだけで友達になりたい!と思いました・・・

偶然乗せてもらった助手席で、思いがけず自分のスキな曲が
かかったら「おおお〜」とニンマリしながら、
ドライバーとガッツリ握手したくなる衝動にかられません??
そんな心境でした。


7〜8年ほど前、彼らのライヴでかなりいい席をゲットしたのに
当日高熱を出しダウン、全く動けない状態だったので売ることも
できずにチケットをパーにしたことがあります・・(遠い目)
今年FUJIROCKに登場してたらしいですね。
行った人うらやましい・・

あ、ちなみにもう一つの夏フェス・SUMMER SONICも終わっちゃい
ましたが、あれ、クルマで行けるってご存知でした?
幕張メッセ駐車場は6000台収容で900円/日と超オトク!
2005年に行った際、14時ごろの到着でしたが余裕でとめられました。

終演後、汗だく・疲労感あふれる足取りの人々を
クーラーのきいた車内から眺めつつ、
ふふふ〜ん・・・♪とハナウタまじりに帰ったことを思い出します。

結論:レッチリもクルマもサイコー!
posted by かーたいむ at 00:00| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

だいはつかふぇ

DAIHATSU CAFE PROJECT

daihatsu.JPG

PUFFYを選んでくるあたり、いい感じにユルいですねえ。
ウェルカムスウィーツやドリンクに工夫が凝らされてる。
(こないだは「おとりよせネット」ともタイアップしてた!)

美味しいものもいただきつつ、コペンあたりを試乗してみる・・・・
そんなノリで気軽にフラリとディーラーに立ち寄っても
歓迎してくれるかも!?
posted by かーたいむ at 00:00| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

金沢ドライブ

突然ですが、金沢のドライブ紀行を書きます。

----
まずは金沢のクルマ事情から。

1年の半分ぐらい(注:感覚的に。それぐらいの勢い)は雨or雪なので、
オープンカーはめったにいない。クルマは必需品。
発売したての外車に乗ると、台数が少ないため誰なのか
突き止められやすい。
スタッドレスタイヤは常備。スリップしても動揺しない。
街の歩行者はクルマに対して強気。タクシーは無法状態。
そんなこともありますが、名所が多く、山も海も近いので
ドライブには最高です。
---

ドライブ紀行に戻ります。

ランチは小立野の名店「ニューたぬき」へ。老舗の洋食屋です。
今日はヤキメシとオムライスをチョイス。THE洋食が食べたいときに。
ハンバーグや能登ヒレカツ定食もおすすめ。

その後、同じ道沿いにある洋菓子の名店「風月堂」に。
生クリームがおいしく、ふつうのショートケーキやチョコレートケーキが
激ウマの侮れない店。

プティフールを車内で食べ、
ケーキは助手席の下におき、冷房の温度を下げて保冷して持ち帰りました。


その後は暇なので市外にドライブへ。涼をもとめて山に出かけました。
(住所的には「小松市大杉町」のあたり)

小1時間ほど車を走らせれば、こんなところに行けます。

IMGP3209-.jpg

夜は金沢で今、最もおいしい料亭「雅乃」へ。
有名な料亭は他にもありますが、味的にも居心地的にも
店主のキャラ的にも最もおすすめしたいお店。

ちなみに街の中心部は細い道が多く、歩行者も多いので、
デカいクルマの場合は要注意です。
駐車場の数も限られており土日は込むので要注意。

食事の後は犀川沿いの花火大会へ。
金沢は冬といわれますが、夏も情緒があって良いと思います。
クルマがあれば暑い昼間もしのげます。

今日のは何でもない日のドライブでしたが、その他にも、

ひがし茶屋街や、武家屋敷や、卯辰山や、神社仏閣めぐりなど、
様々なドライブがたのしめます。

アートをたのしみたいときは21世紀美術館へ。

海外沿いのドライブならここが。


posted by かーたいむ at 11:28| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

【個人的な連絡】かおりさんへ

弊社(カピィ)のHPのお問い合わせフォームから
ご連絡いただきました「かおり」さんへ。

お知らせいただいたメールアドレスが間違っていたみたいで
送れませんでした。

ライターさん募集に関しましては、
こちらをご覧いただければと思います。
http://cartime.seesaa.net/category/1654020-1.html

よろしくお願いいたします。
posted by かーたいむ at 16:53| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

東京から90分のドライブコース

快晴の週末、「パア〜っとドライブでも行くか!」という気分になり

・東京から遠すぎない
・美味しいものが食べられる
・できれば日帰り温泉なんかあればサイコー!

という条件を満たす場所ってことで、三浦海岸をチョイス。
ここなら海も温泉も食べ物(マグロが有名)も楽しめて、
ふらっとドライブして帰ってくるのにピッタリ。

早速、お気に入りのCDを積んでGo!

●三浦市の観光案内はこちら

●ドライブルート

第三京浜(東名高速でもOK)〜横浜新道〜
横浜横須賀道路(衣笠I.C)〜三浦縦貫道路(林I.C)

土曜の昼過ぎだったけど渋滞はなく、流れてました。
有料道路に乗ってる間は約45分。いい感じ。

港には船がゆったり浮かんでいて、のんびり釣りを楽しむ人の姿。

sea2.JPG

偶然にも地元のフェスティバルが。

kanban.JPG

市場のようなところで名産物が売られていて、
マグロのあたまがドカーンとおいてあったり。
見てまわるだけでなかなか楽しかったです。

●お寿司

三浦といえばマグロ、マグロといえばお寿司!
ということで、BIGなネタで有名な「豊魚」さんへ。

susi.JPG

三浦といえばマグロなのに、いつだってウニ優先で生きてきた私。
盛り合わせのエビをウニに替えてもらって「ぷちウニ祭り」。
狂喜乱舞。もーたまりません!


●日帰り温泉

「寝湯」って知ってます??
浅い湯船に木の枕があって、ゴロンと仰向けに寝て浸かるんです。
足を思い切りのばしながら、全身リラックスの極地。

これを「絶景パノラマ・オーシャンビュー」で楽しめて、
しかも「海洋深層水」だったら・・・

そんな夢のような温泉が「京急油壺観潮荘」では日帰りで楽しめます。
大人1000円。(HPのクーポンを使えば800円!)

去年偶然ネットで見つけて以来、ハマってます。
潮風を感じながら寝湯。海をボケェ〜っと見ながら寝湯。
この気持ちよさ、ぜひ一度味わってほしいです・・・!

   *     *     *     *

・・・と、思い立ちで出かけた週末ドライブ。
もっといろんな地域のいろんな場所を紹介できればいいなと
思っていますので、みなさんもお気に入りのドライブルートがあれば、
ぜひぜひ編集部にご一報を・・・!
info●cartime.jp(●→@)
posted by かーたいむ at 23:00| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

目指すノリ

リキみすぎない感じで、クルマに詳しくない人にも
楽しんでもらえたら・・と願ってます。

ということで、究極的には
「まっちゃんポリス」のようなコーナーを輩出するのが夢です。
posted by かーたいむ at 00:00| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

JUST つぶやき

夜間に女一人で運転するのは不安。

最近、物騒な事件も多くて心配だ。

でも夜のドライブは私の生活に欠かせない・・・


そんなアナタにぴったりの商品はコレ

いぇーい。
posted by かーたいむ at 23:57| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。