2007年05月16日

純次、スバルに表れる

純次(=高田純次)ファンの編集部としては
買うしかなかった最新DVD「適当伝説」

「こんにちは。アンジェリーナ・ジョリーです」

「処女ですか?」

街ゆく人々に適当に声をかける純次。

「『優しい男』と『優しすぎる男』の違いは?」

というスタッフの問いには

「『優しすぎる男』の方が字数が多いよね」

とダンディに答える純次。

---

その中にスバルのショールームでレースクィーン姿の純次が
適当な接客をするという場面が・・・。

純次:「今日来たお客さんには特別にクルマを差し上げてるんです」

客:「ほんとですか?」

純次:「はい。300万円です」

クルマには詳しいのにまったくその知識を活かさず、
終始客に嫌がらせをする純次。

お客さんは、ほぼ全員引いていました。
私だったらテンション上がるのに・・。

DVD自体の内容は期待を上回りませんでしたが、
高田純次をOKしたスバルの度量の大きさに感動しました。

51GRqFmj4EL._AA240_.jpg


posted by かーたいむ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

The Long Blondes

UKの注目バンド、The Long Blondes
どのアルバムもジャケットが素敵なんですが
Someone to Drive You Home」というアルバムは特にイイ。

B000IO.jpg

(この赤いクルマはオペルだそうです)

憂いのあるメロディを想像して聴いてみると
意外とストレートなUKロックでした。

10曲目「Weekend Without Makeup」、タイトルもイイですね。

コチラで試聴できます。
ドライブのおともにゼヒ。
posted by かーたいむ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

新メニューコンテスト UPしました

先ほど投稿したSA・PA対抗の「新メニューコンテスト」
の潜入レポート記事、つい先ほどアップしました!

http://www.cartime.jp/pickup/0703/index.html

料理人たちのアツい戦いの様子、
地元LOVEな地場食材づくしのメニューの数々をぜひご覧ください。

とてもおいしかったです。
また食べたいメニューがいくつもあります。

シェフの方々は真剣。
おいしいと思ってもらえるものを作るために
試行錯誤を繰り返しています。

だから皆さんもぜひ一度食べてみて、
そしてご意見を寄せてください。
きっとこれから、もっとおいしくなります。
皆さんが注目すればするほどに。

CarTimeもSA・PAの食を応援してます!

posted by かーたいむ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SA・PA対抗、料理コンテスト

先日、3月中旬に開催された、
各サービスエリア・パーキングエリアのシェフが創作料理を競う
「新メニューコンテスト」。

私たちカータイム編集部も何と審査員として招待されたという
そのコンテスト。

潜入レポートは来週ごろにはアップできると思いますので
それまではスーツ姿の陳さんの写真をお楽しみください。

IMGP4014~.jpg
posted by かーたいむ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

ふと気になりました

先日クルマを走らせていたら、

20070225172159.jpg

こんなガレージ?を発見。
暖簾から顔を出している人みたいに見える黄色いクルマ。
なんだか人懐っこそうな表情がかわいくて、思わずパチリ。

銀色のカバーをズザザーっとかきわけて出動するのかな?
posted by かーたいむ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

わんこ用シートベルト


犬用のシートベルトというのがあります。

うちも犬を飼っていますが、リードをつけるためのベルトは、
首を締めないタイプが今はスタンダードです。

このシートベルトもそのタイプなので安心です。
しかもそのまま散歩にも使えます。

ベルトに繋がれている犬たち・・・。

pd-t016.jpg

pd-oka012.jpg

pd-oka002.jpg

妙に姿勢がよいです。

1人でドライブするとき、犬をキャリーケースに入れるのも
かわいそうだし、という時にあるとよいですね。
posted by かーたいむ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

女社長はカブリオレ

近所の、とある駐車スペースには
いつも違う種類の外車が止まっていて、
BMWだったりメルセデスだったりアウディだったり、
いずれも白か黒かシルバーか紺というシックな色なのですが、
すばらしいのは、それがすべてカブリオレであることです。

一貫性があります。
そして、バブリー。

先日、その持ち主を見かけました。
クルマ好きなバブリー社長(40代・男性)をイメージしていましたが
運転席にいたのは敏腕エグゼクティブウーマン(推定)。

仕事には厳しそう、でも潔い感じ。
それに、こんなにいろんな種類のクルマに乗ってるなんて、
人生を謳歌していそう。
あのころの自分がいたから、今がある・・・的な余裕。

男社長だったら「遊んでそう」という印象になりがちなところ、
クールな女性が乗っているシックなカブリオレは
なんてカッコいいんでしょうか。
その年齢にならないと似合わないカッコよさです。
20-30代じゃまだまだ。

年齢に比例しない美しさ、
その人の本当の魅力を引き立てる力が
クルマにはあるのかもしれません。
posted by かーたいむ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

うれしいお便り

今朝、会社へ来ると一枚のハガキが。
オリジナルイラスト入り(クルマの絵も!)でとっても可愛い!

postcard.jpg

先日実施したアンケートの抽選で、
見事商品券をゲットされた読者さんからのお礼状でした。

車オタクではないけど、車がスキな女性向けカーライフ、
というコンセプトがとても素敵だと思います


・・・と書いてくださっていました。
こんなふうに応援していただけて本当に嬉しいです!

想い先行型で立ち上げたCarTimeですが、これからも細々と
やっていきますので、どうぞよろしくお願いします!
posted by かーたいむ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

クリスマスシーズンですね

クリスマスになると俄然インテリア欲に燃えるタイプでして、
お花屋さんに立ち寄ってポインセチアを買ってきました。

20061207100927.jpg

編集部はホワイト基調の部屋になっているので、
真っ赤なポインセチアがよく映えます。

手前は編集部OのNY土産(が入っていたケース)。
一緒に並べると、キラキラして、よりクリスマスムードに。

そういえばクルマもクリスマスっぽく飾る方って
どのぐらいいらっしゃるんでしょうかね??

あんまりゴテゴテすると邪魔だけど、
ミラーに小さなリースをぶら下げたり、
クリスマス用のCDを積んでおいたり、
ちょこっとした演出なら素敵かな。

あ、そういやうちのクルマは真っ赤でした・・・
存在そのものがクリスマスっぽいかも・・・
posted by かーたいむ at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

グッズ

ステアリングラッパー



渋滞のイライラ解消グッズとして人気だとか。

私の場合、車内でロックを聴くことが多いので、
渋滞してなくてもバシバシ叩きながら絶叫してしまいそうです。

今日、カーグッズの特集を更新したところですが
いろんなグッズがあるもんですねえ・・・
posted by かーたいむ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性向けのナビ

buddy.jpg

ピンクのGPSナビ。(HPはコチラ

使いやすさも含め、女性を意識しているようですが・・・

buddy_emo.jpg

「とりあえずピンクにしとけばいい」って判断??
posted by かーたいむ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

味のあるカレンダー

いつもCarTimeに素敵なイラストを提供くださっている「ままさん」

2007年度のカレンダーを送っていただきました。


「かわいい。これは絶対、欲しい!という人がいますよ!」

と伝えたところ、既にままさんのHPで注文を受け付けていました・・!

ヨーロッパ風の街並みに溶け込むおしゃれなクルマたち。

いつか乗ってみたいと思うクルマばかりで
夢が膨らむカレンダーです。

ネットを徘徊中に偶然出会ったのが、ままさんのHP。
味のあるイラストに、ひとめぼれです。

興味のある方はチェック!!
posted by かーたいむ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛車のカッコいい写真集をつくりたい

「Photoback(フォトバック)」というサービスをご存知ですか?

カピィと仲良くさせていただいている
コンテンツワークスさんが提供されています。

デジカメで撮った写真をアップロードするだけで
プロ仕様のカッコいい写真集が作れるサービスです。

こんな感じです。
original_b_1.jpg

Photobackは自分でも使ってますし、友人におすすめしてます。
おすすめする理由は・・・

●超ハイクオリティ
:これが自分が撮った写真・・・?どんな写真でも放り込むだけで
プロっぽく見える・・。そこには計算された比率があるそうです。
友達に見せるとみんなビックリします。

●安い
:1冊1890円(まとめて頼むともっと安い)。
他サービスと比べるとわかりますが断然安いんです。
印刷機メーカーさんのサービスなので
安くできるノウハウと仕組みがあるんですね。

●簡単
:とにかく写真データを放り込むだけ・・。
あとは並び替えしたり、好きな文章を入れたりもできます。
まあ、並び順にこだわりだすと、けっこう時間かけてしまいますが・・・。

--

いま、コンテストが開催されてます。

テーマは「2006年の思い出」。

皆さんの愛車との思い出をフォトバックにしてみては?
プロの写真家に審査してもらえるかも!
私も参加賞狙いで・・・・。
posted by かーたいむ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

食べたい。そして会いたい。

編集部のお隣には某財団法人さんの事務所があるのですが、
先日こんなお土産をいただきました。

20061107163623.jpg20061107163722.jpg

うなぎパイの名古屋コーチンバージョン・・・?!
お菓子パイなのにピリ辛。唐辛子のアクセントがクセになる美味しさ。

CarTimeを始めてから名古屋の方々とやり取りする機会が増え、
ちょっと身近に感じていた街なので、
いろんな人の顔を思い浮かべつつむさぼり食ってしまいました。
(ただ食べるんじゃなく、むさぼる感じで。)

仕事そっちのけでお菓子を頬張りつつ、
名古屋コーチンを食べに行くロングドライブを妄想していたら
「やっぱり“おひつまぶし”も食べたいな」
「ウイロウもいっとかないと・・・」
と、どんどん脳内が「食い倒れドライブ」の企画でいっぱいに。

そんな感じでご当地の名物料理をいただきつつ、
全国の読者の皆さんにお会いできる機会をつくっていければ・・・
と妄想は拡がるばかりでした。

仕事しろ。
posted by かーたいむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

セルボの思い出

セルボが8年ぶりに復活しましたね。

セルボといえば、小学生のころに母が乗っていたクルマです。
(→このモデル)
ちいさくてペッチャンコなんだけど、
真っ赤なスポーツカーみたいで、
とても速くてかっこよかったことをおぼえています。

ちなみに祖父から「免許取得禁止令」を出されていた母は、
私を出産後にこっそり教習所に通って免許を取得、
これまたこっそりセルボを購入して運転していました。

それなのに。

ある日、セルボで走行中に町なかで祖父の車と遭遇。
「やばい!!おじいちゃんの車がこっちにくる!見つかる!」
と言って焦る母。助手席で縮こまって隠れる小学生時代の私。
赤いセルボの車内はぷちパニック。

すれ違いざま、まるでスパイにでもなった気分でドキドキしながら
そおっと顔を上げてガラス越しに見た祖父の姿。
目の前のクルマに娘と孫が乗ってるなんてま★さ★か!
・・ってな感じで、全く目もくれずにサーっと通り過ぎていったのです。
ほっと胸をなでおろし、家路についた我々母娘。

新型セルボのニュースで、あのスリリングな瞬間や
若かりしころの母のマニュアルさばき、
コドモ時代に見た風景など、なつかしい記憶が次々と蘇りました。

・・・それにしても新型セルボ、全然昔とカタチが違いすぎ。
どこがセルボなんだ!?
あのままのスタイルで復刻したほうがかっこよかったんじゃ・・・と
思うのは、古い思い出が染み付いている私だけでしょうか。
posted by かーたいむ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

バイク便ならBy-Q

お台場の道は普段、走り慣れていない私たちにはよくわかりません。

先日の試乗会でも、気づけば周りはトラックばかり、
途中曲がるところもUターンできるところもなく、
あやうく羽田空港のほうへ行きそうになったり。

海沿いを走っていたかと思えば、
気づけば浜松町の街中まで来てしまったり。
(その次のアポが田町だったので、
このまま行く?と開き直ってみたり)

道を覚えておかないとだめですね。

そして、街中まで出てしまったとき、帰り道がわからず
途方にくれていたときに救ってくれたのは、バイク便の
お兄さんでした。聞けば私たちと同じ方向にこれから
行くということ(もしかして遠回りしてくださったのかもしれない)。

お仕事中、すみませんでした。
そしてこの場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

バイク便.JPG

バイク便ならBy-Qです。親切丁寧。


--

その後、別の場所で見かけたバイQのお兄さんは地図を一生懸命、
見ていました。苦労して覚えるんでしょうね。

私たちも試乗会がありそうな場所の道くらい、
インプットしておかなければ。
ナビに頼らず走れるように。



posted by かーたいむ at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

ふと、ギモン。

街なかでよくみかける、こういうアートっていうか何ていうか・・

20061019131020.jpg
※編集部ちかくの工事現場にて撮影

これって、家やビルの壁にやられるケースは多いですが、
なぜかクルマにはやられませんよね。
やられちゃたまらないですけど、なんででしょう。

独特のモラルがあるんでしょうか。
すっごく不思議です。
posted by かーたいむ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

クルマメーカーのメルマガ

仕事柄、メーカーさんが発行するメルマガはたいてい読者登録して
チェックしているのですが、圧倒的に木・金の発行が多い!
週末にゆっくり読まれるユーザーさんを意識してか、
見事に集中いるので読むのが結構タイヘンなんです。

ただ、一気に横並びしてくれるおかげで
「あ、このメーカーさん、いい情報発信してるな〜」
「ん?このメーカーさんは登録以来全く発行してないな〜」など、
いろんな意味で比較できちゃう。その差は浮き彫り・・です。

CarTimeではクルマメーカーさんの広告は掲載しないので、
メルマガやプレスリリースからを情報をキャッチし、
記事にすることもしばしば。
メーカーさん、「キラリと光る、ソソラレル情報」をお待ちしてまーす!
posted by かーたいむ at 18:52| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

韓国のくるま

先日、所用で韓国に行ってまいりました。

行ったのはソウル市内の中心街のみですが、
交通事情がすごいことになっていました。

車線がまず、広い。片側6車線ぐらいの道路もあります。
というか車線があるのかないのか、わからないぐらいの混乱ぶり。

そして強引な運転。俺がルール、ぐらいの気持ちで臨む必要があります。
あまりに広いので横断歩道ではなく地下道を通る必要があるらしく、
それを知らず渡ろうとしてハネられそうになったり。

強引なのは車だけでなく歩行者も同じでした。
混雑した危険きわまりない道路を横切る人。
しかも洋服をたくさんかけたハンガーを引きずりながら!

なに?いまの馬車?リアカー?
車ではないものが横切ることも。

意外に自転車がいないな、と思ったら、
韓国は坂がすごく多いらしく、とても自転車ではとても無理、
ということらしいです。

基本的には地下鉄が発達しているしタクシーも安いので
車がなくても生活していけそうです。
でも車で走ればまた、違った韓国の風景が見られそうで、興味があります。

ちなみに愛国心からか、98%ぐらいの勢いで
ヒュンダイ、キアといった国産車でした。

そんな中、ぼろぼろの306が止まっていたのが
やけに異質に見えました。
「俺、なんでここにいるんだろう・・」という
場違いっぷりにとまどう、車のつぶやきが聞こえてくるようでした。


特にオチがありませんでしたが、これにて。

posted by かーたいむ at 02:34| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

こどもとクルマと仕事

注目のキッザニアが10月5日にオープンとなります。

キッザニアは、メキシコ発「子供が様々な仕事にチャレンジして社会体験を楽しむ」という、新しい形のテーマパーク。

施設内には、空港、テレビ局、新聞社、警察、消防署、病院、獣医、銀行、美容室、お菓子工場、コンビニなど約50種類のパビリオンがこどもサイズでズラリと並び、ホンモノそっくりの現実社会がこどもナイズされて用意されているとか。

こんな楽しくて将来を運命づける(?)イベントが
私の子供時代にもあったらな〜・・とうらやましくなるような内容。

そして、その中にちゃ〜んとあるんですよ、クルマの会社が!

カーディーラー(三菱自動車提供)
カーライフサポートセンター(オートバックス提供)
ガソリンスタンド(出光興産提供)・・・

こどもたちがクルマに触れ、クルマを好きになり、
クルマに関わる仕事を夢みるキッカケになるかも。

最近こどもとクルマの痛ましい事故が続いていますが、
夢のあるあたたかいイベントに心がなごみました!


※パビリオン一覧はこちら

※ITMediaのレポート記事はこちら
「ハイオクですか?マンタンですか?」とたずねるこども・・・かわいすぎます!!
posted by かーたいむ at 17:29| 編集部のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。