2008年02月18日

F1のことばかり考えてる

F1通信さんで紹介されていた「マッチ棒でできたF1マシン」

3ced48b5.jpg

95万6,000本のマッチ棒と1,686本の接着剤を使い、
4,500ポンド(95万円)と6年以上もを費やし作られたもの。

こういう人好きだな〜。
いい笑顔してる〜。

-----

さて、先日の続き

シンガポール在住・T氏より衝撃の報告。
ダブルブッキングになってキャンセル扱いになったかも

なんでも、第2コーナーから第3コーナーへ
希望席を変更した際、オペレータがミスったようだと・・・

ガーン。

初めてのナイトレース@シンガポールGP、
幻におわるのか・・・そんな・・・
どうにかチケットを・・・と祈る思いでいたところ、

「その後の交渉でどうにか第3コーナーの席を確保できた
 ・・・と思う」という連絡が!
「まだ安心できない」とのことですが、何とかなると信じたい!


残る問題はエアーとホテル。
現地でもえげつない値上げが噂されているようなので
ここはまた、T氏にヒトハダ脱いでもらうしかない?!

観戦への道は遠い・・・
posted by かーたいむ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84703133
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。