2007年09月14日

ついに厳しい制裁が・・・

朝からF1界激震のニュース。

マクラーレンのコンストラクターズポイント剥奪!(f1-live.com)

マクラーレン、2007年ポイント剥奪と罰金1億ドル(F1通信)

ロン・デニスとマーティン・ホイットマーシュ Q&A(F1通信)

スパイ疑惑のマクラーレン厳罰(Yahoo!ニュース)

以前から噂されていた、
マクラーレンのフェラーリに対する「スパイ疑惑」。
ついに競技規約違反として処罰が決定されたようです。

・今期のコンストラクターズポイント剥奪
・残りレースでもコンストラクターズポイントを付与しない
・1億ドル(約115億円)の罰金支払い

一応ドライバーズポイントは剥奪されず、
ドライバーズ・チャンピオンシップには影響なし、
とのことですが、ハテサテ、どうなることか。

後からドライバーズポイントもダメェー!なんてことになって、
フェラーリがワンツーを決めても、それは嘘っぽい。

このところマクラーレンの独走状態が続き
盛り上がりに欠けていただけに、
このスキャンダルがどう影響するのか、ちょっと心配。
posted by かーたいむ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。